Youtubeアフィリエイトとツイッターアフィリエイトの体験談

稼げる在宅ワークと稼げない在宅ワーク。

私は普段自宅でフリーランスの仕事をしているのですが、収入が不安定なので、自宅に居ながら稼げる在宅ワークはないかと思い、見つけたのが今回ご紹介する在宅ワークです。

稼げる在宅ワーク「Youtubeアフィリエイト」

最近では「ユーチューバー」という言葉も一般的になってきましたし、youtubeに新規参入している人も多い業界です。

youtubeを使ったアフィリエイトを始めたきっかけは自宅でペットをかっておりまして、ペットの動画を高画質で撮ればお金になるのではないかと思った事がきっかけです。

初期投資は、カメラ代のみ(25万円ほどの機材を持っていたので私の場合は無料)です。

この在宅ワークは非常にハードルが低く、仕事の内容は、動画を撮影して、PCで編集、youtubeにアフィリエイトの広告を載せて動画をアップロードするだけです。

事前に再生回数が稼げるジャンルの動画をリサーチする必要がありますが、慣れてくれば一つの動画につき35万円は稼げるようになります。

最近のyoutube上で稼げるジャンルは「レビュー動画」「実況動画」「ゲーム実況」「開封動画」「レクチャー動画」などです。

自分が得意なジャンルを選んで動画を投稿するだけで稼げるビジネスですし、カメラさえ有れば初期投資は必要ありませんので、まだまだ新規で参入しても稼げる可能性があります。

ちなみに私はyoutubeアフィリエイトで300万円以上稼ぐことが出来ました。

作った動画を放置しておくだけなので、管理もいりませんし、誰でも簡単に出来ると思います。

稼げなかった在宅ワーク「ツイッターアフィリエイト」

この在宅ワークはツイッターで人気アカウントを作り、自分のアカウント内でアフィリエイト(広告)を出して稼ぐ方法です。

この仕事をするきっかけは私の住んでいる地域で、ネットビジネスのセミナーがあり、セミナーの講師から招待されたのがきっかげです。

最近では様々な在宅ワークやネットビジネスが増えていますが、ツイッターを使ったアフィリエイト、在宅でのお仕事は知識さえあればだれでも始める事が出来るバードルの低いお仕事です。

仕事の内容は、ツイッターのアカウントを開設し、フォロワーを増やします。

フォロワーがある程度増え次第、自分のツイッターアカウントで、広告を出して、フォロワーに広告をクリックしてもらって現金が生まれます。

初期投資も必要なく、インターネットが使える環境さえあればだれでも始める事は出来ますが、仕事の拘束時間が長い割にはあまり稼げませんでした。

一日12時間ほどPCを使ってツイッターで作業して、日給5000円程度です。

ただし寝ている間もアフィリエイトの報酬が発生するので、メリットは大きいです。

私の場合はパソコンの前でひたすら作業をするという働き方が合わなくて辞めてしまいました。

利用者数No.1!お仕事いっぱいの内職サイトはこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加