クラウドワークスで10万円稼ぎました!ただ問題も…

クラウドワークスは案件を選べば稼げるが、内職はどうあがいても稼げない

中学生時代から現在に至るまで3つの在宅ワークを体験しました。

初めての内職は、母の手伝い

初めての在宅ワークは母親の内職の手伝いで母は外に働きに出るのが嫌なので内職を選びました。

求人広告を見て会社に直接応募し、仕事の内容は飴を決まった個数入れ物に入れたりお菓子の仕切りの紙を折ったりする物で、もらえるお金は一つの作業をすると0.5円~1円程度でした。

この仕事の辛い所は時給換算すると200円程度にしかならず、給料が低い事でした。

この仕事を辞めた理由は賃金の不払い及び払ったとしても不当に減額された金額だったため、依頼主を信頼できないと母が感じたからです。

大学時代には、イツモニ・ファンモニでアンケートバイト

大学生時代に始め一年前までしていたた在宅ワークは、「イツモニ・ファンモニ」でアンケートに答えたりエステや保険の覆面調査をする事で、これを始めた理由はいつもしているバイトの他の収入が欲しかったからです。

応募の方法はインターネット状の求人情報で「在宅」「アルバイト」といったキーワードを検索するとイツモニ・ファンモニのページが見つけられたので応募しました。

給与計算の方法は、エステや保険のモニターを探しそれに表示された金額が報酬になります。

ここで注意しないといけない事は選ぶ案件によっては負担金額が発生して報酬がもらえるどころかマイナスになってしまうので、案件選びには注意をしなければなりません。

仕事の辛さは、エステサロンや保険の営業マンさんは私が本当のお客さんだと思ってサービスを買ってもらおうと思って必死で営業を行っているのに、裏切っている気持ちになる事です。

やめた理由は、イツモニ・ファンモニ等の会社は覆面調査ではなく、アフィリエイトで儲けていると知ったからで、騙された気分になり気分を害したからです。

簡単な例を上げると、同一の案件でもa8等のアフィリエイトサイトには6000円程度の報酬が発生すると書かれてあっても、イツモニ・ファンモニが私にくれたのはたったの100円で、度が過ぎたピンハネを行い利用されているだけと感じました。

今現在はクラウドワークスにはまってます

8か月前から始めた副業はクラウドワークス等で、始めたきっかけは友人の紹介でした。

この仕事は登録するだけで始められ、給与は歩合制です。

やればやるだけ収入が増え、多い月では10万円程度になり、今までの副業の中では一番稼ぐ事ができました。

仕事の辛さは、非常識で自分勝手なクライアントさんに当たった時で宅配野菜(らでっしゅぼーや)の記事を担当した際には、後付けで様々な条件を付けられ(しかもどんどん増えていく)時給も上げてくれませんでした。

文章を書くのが好きな方なので現在も続けております。

利用者数No.1!お仕事いっぱいの内職サイトはこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加