出産を機に、テストの丸付けの内職を始めた女性の体験談

出産を機にオンライン上の塾のテストの丸付けの在宅ワークを始めました。

応募を見付けたのは週末に入ってくるアルバイトの情報誌でした。

丁度自宅で子供を寝かせてから出来る仕事を探していましたので好都合でした。

面接も研修も自宅の近くだった事もあり応募しました。

恐らく殆どの方が受かったのだと思います。

研修の日には同じ時間に数名の方と一緒に行いました。

パソコン自体の使用が初心者の方も居られその方に合わせながら研修は進みました。

4時間程度拘束されていたと思います。

自宅で一人での仕事になり今後分からない事があればメールや電話でのやり取りになるのでその日の内に全ての操作をマスターする目的でした。

普段からパソコンを使用している人にとっては容易な操作でした。

パスワードの入力やメールの方法、納品の方法を教わりました。

オンライン上の採点は子供の受験シーズンと繁忙期が被ります。

受験前の冬にはかなり忙しくなり閑散期にはあまり仕事の依頼がありません。

始めは同じ問題の記号回答をひたすら丸かバツを付けるものです。

その内慣れてきたら文章での回答や数学では証明問題の解答の採点が入り単価が上がります。

秋ごろに始めました。

日中は正社員として勤務しているので帰宅してからの夕方から夜の間だけでした。

その様に申請もしていたので仕事の量も調整して頂きました。

始めの内は量も少なく毎日届く仕事を確認してその日の内にやり終えていました。

1か月の収入は1万円も行きませんでした。

仕事の量がかなり少なかったのでそんなものだと思っていました。

二か月目にかなり忙しくなりました。

その日の分がその日の内に終わらなくなり朝も早く起きてやるようになりました。

それでも仕事の合間の仕事ですので量は知れています。

時間を何とかやりくりしてその月が終った頃、収入を期待しました。

私の感じる寝る時間を惜しんでした分、3万円は欲しいなと見積もっていた所、実際は1万円前半でした。

一日中時間があって暇潰しにする位なら見合うかも知れませんが仕事をしながら時間をやりくりしてした割に少ない印象でしたので直ぐに辞めました。

1万円欲しさに睡眠時間を削る程の仕事ではないと判断したからです。

その辞職のやり取りさえもメールで事済みました。

単純に時給換算し120円程度です。

文字おこしの内職に挑戦!

次に見付けてきたのは文字起こしです。

オンライン上の仕事を総括するサイトに登録しました。

メールアドレスさえ入力してしまえば登録完了です。

その中の一種の仕事に文字起こしがありました。

ほぼ経験者希望と記載ありましたが、始めは誰でも未経験者と思いながら色んな物に必死に応募しました。

その内に経験ない私でもOKとの返答にてあるアプリの開発のモニターの会話の文字起こしが初めて仕事として入ってきました。

時間は1時間15分。

期限は3日でした。

試しにどんな内容か聞いてみると質問者の男性の声は大きいのに対し恐らく向こう側に座っている女性の回答者の声がかなり小さいのです。

パソコンに必死に耳をすり付けて声を拾います。

子供が何してる?ママ遊ぼうと声をかけられては巻きもどして再生を繰り返しました。

15分を文字に起こすのに4時間かかりました。

これは果てしない!と感じ仕事場にもタブレットパソコンを持参し声を拾い紙にボールペンで記載しました。

その後帰宅してからパソコンに入力しました。

よっぽどそっちのやり方がはかどりました。

朝も普段より1時間早く起き、子供が話しかけない時間に仕事をしました。

それで頂いた金額は5000円です。

こちらの方はまぁまぁ楽しかった事もあり、時間は要しましたが無難な金額を頂けたので満足しております。

今も他の仕事を頂けるように応募している最中です。時給換算すると250円程度です。

利用者数No.1!お仕事いっぱいの内職サイトはこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加