アルバイトをやめて、在宅ワークへ。アンケートを始めた結果…

私は今年の秋頃に3年以上続けたアルバイトを辞めました。

辞めた後は引っ越しを予定していのたですが、体調を崩してしまいすぐに行動を起こす事ができませんでした。

冬に入りたいぶ体調も良くなっていたのですが「この際、年内はお休みして来年から行動を起こそう」と決め、ゆっくりする事にしていました。

しかし、年内をしのぐ程度の貯金はあったものの、何もしていない状態でいる事に対して罪悪感が湧いてきてきました。

ずっと働いていたというのもあり、段々気持ちがそわそわするようになりました。

アンケートモニターを試してみた結果…

そこで在宅でできる仕事をネットで探してみました。目に留まったのが「アンケートモニター」という在宅ワークでした。

ほんのお小遣い稼ぎで月に2000円?3000円稼げれば良い方との事だったのですが、それでもゼロよりはマシだと思いさっそくやってみました。

アンケートは1件につき2円程度のものが多く、答え続けているとたまに70円くらいのアンケート案件を頂けるという感じでした。

サンプル品を試してアンケートに答えるという案件もあり、その案件に答えられれば300円くらいにはなるとの事だったので、

何度が応募してみたものの抽選制でなかなか当たらすに稼ぐ事ができませんでした。

1ヶ月間試した結果、稼げたのは1000円程度でした。時給換算ではなく、1ヶ月の日給換算をすると33円で「1ヶ月やってこの程度…」と何とも言えない気持ちになりました。

そこでクラウドワークスやランサーズを始めて見たところ…

もっと稼げる仕事はないかと検索をしたところ、クラウドワークスやランサーズなどのサイトを見つける事が出来たためこちらに登録をしてみました。

経験不問の仕事を、と思いライティング系の仕事を選ぶようにしました。

タイピングはそこそこできたものの、そこまで速くないというのもあり、400字の文章を考えるというだけで1時間以上かかってしまいました。

時給換算しても時給100円いくかどうかというレベルです。

1文字1円にもならないという事にも正直愕然としました。

400字打ち込んで100円になれば高報酬ですが、あまりにも時間がかかり過ぎてしまいます。

在宅ワークは難しい部分もある。でも…

私は今まで接客系のアルバイト経験しか無い為、出勤してタイムカードをきった時点で時給が発生する環境にいたので衝撃的でした。

アンケートモニターサイトでは、考えはするものの何択か用意されたチェックボタンをクリックするだけで済んでいた為、比にならない労力と感じました。

基本的にライティング系の仕事を選んでいますが、自分なりに相手の要望を満たす為に考えた文章でも、報酬を頂けない場合もありました。

しかし、アンケートモニター案件に比べれば割がいいので、こちらの在宅ワークを続けています。

10日くらいで3000円くらいにはなったので、もっと早くにこちらの仕事を始めれな良かった思いました。

利用者数No.1!お仕事いっぱいの内職サイトはこちら

クラウドソーシング「ランサーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加